高木酒造 十四代

十四代 中取り純米 無濾過 角新 1800ml ※店頭販売のみ
精歩合による規定なし、麹歩合15%以上、アルコール添加なしの純米酒です。角新純米の「角新」と「本生」は、十四代では生酒のことを指しています。ラベルの左側に緑色で表記されている「無濾過」というのは、炭で濾過を行っていないお酒のことです。本来の日本酒は、搾りたてのままだと黄色がかった色をしているので、その色を取り除き無色透明にするために、炭を使い濾過を行います。無濾過はそれを行わないことによって、より出来立てに近い味わいになり、お酒に含まれる味の要素が主張され、ずっしりとした味わいになっています。

前の記事

清水清三郎商店 作

次の記事

高木酒造 十四代